プロジェクタースクリーン60型4K解像度改良新版三脚式 壁掛け式 屋内屋外兼用 新作アイテム毎日更新 視野角160° 16:9 期間限定

プロジェクタースクリーン60型4K解像度改良新版三脚式&壁掛け式 屋内屋外兼用 16:9 視野角160°

プロジェクタースクリーン60型4K解像度改良新版三脚式 壁掛け式 屋内屋外兼用 新作アイテム毎日更新 視野角160° 16:9 vm-avocati.ro,16:9,視野角160°,家電&カメラ , テレビ・レコーダー , スクリーン,/liticontestation233445.html,2544円,屋内屋外兼用,プロジェクタースクリーン60型4K解像度改良新版三脚式&壁掛け式 2544円 プロジェクタースクリーン60型4K解像度改良新版三脚式&壁掛け式 屋内屋外兼用 16:9 視野角160° 家電&カメラ テレビ・レコーダー スクリーン プロジェクタースクリーン60型4K解像度改良新版三脚式 壁掛け式 屋内屋外兼用 新作アイテム毎日更新 視野角160° 16:9 2544円 プロジェクタースクリーン60型4K解像度改良新版三脚式&壁掛け式 屋内屋外兼用 16:9 視野角160° 家電&カメラ テレビ・レコーダー スクリーン vm-avocati.ro,16:9,視野角160°,家電&カメラ , テレビ・レコーダー , スクリーン,/liticontestation233445.html,2544円,屋内屋外兼用,プロジェクタースクリーン60型4K解像度改良新版三脚式&壁掛け式

2544円

プロジェクタースクリーン60型4K解像度改良新版三脚式&壁掛け式 屋内屋外兼用 16:9 視野角160°








商品の説明

11

プレゼンテーションにぴったりの60インチ吊り下げ式プロジェクタースクリーンです。照明の種類に左右されない高ゲインスクリーンで、ホームシアターだけでなくビジネスや教育現場など幅広いシーンで活躍します

視野角はひろびろ160°:広い視野角を確保しつつ、より鮮明で反射の少ないスクリーン素材を採用。広角で1.2のゲイン反射と多用途の高さ調整により。気が置けない仲間との映画鑑賞も遠慮せず広がって思う存分鑑賞できます。正面で窮屈な思いをしながら見る必要がありません。

4k高解像度プロジェクター対応

プロジェクタースクリーンを快適に使うためには、映像の画面比率に合わせたスクリーンを選びましょう。

33

プロジェクタースクリーン60型4K解像度改良新版三脚式&壁掛け式 屋内屋外兼用 16:9 視野角160°

ポールが全て同じ物で簡単に組み立てられるので、女性1人でも簡単に設置出来ました。スクリーンが大きいので、しっかりと引っ掛けてから緩めないよう慎重に引っ張るようにして張りました。スクリーンを張るのは2人の方が楽だと思います。4隅にテンションがかかるのでピンとシワなく張る事ができます。スクリーンが美しく映像がとても綺麗に映り満足です。キャリーバッグがジッパーが大きく出し入れしやすいです。コンパクトで車に積みやすく、軽くて持ち運びしやすいです。90インチは迫力があり、扱いやすいサイズだと思います。
個人用に本品(AIMUCT)の80インチを購入。会社用に同じ三脚式で、別ブランド(NAQIER)の100インチを購入。ただし本品もNAQIERの説明書が添付されており、OEMと思われます。以下、両者の共通点および相違点ごとにレビューします。<共通点>【画質、品質】両者ともに画質、品質上に大きな問題ありません。四隅をテンションする方式なので、シワ・撓みは、一切ないとは言いませんが、気になる程ではありません。部品もそこまで壊れそうな感じもなく、しっかりしています。ただし、設置後スクリーンが左右が少し斜めになってしまいます。部屋を暗くして使う分には気になりませんが、会社の会議で使用する場合は少し気になりました。このOEM製品の共通点かもしれませんので、几帳面な方はご注意ください。【設置・撤収】非常に簡単です。100インチに比べると80インチの方が設置・撤収は簡単です。【軽さ、持ち運び】ともに軽く、建物内の持ち運びは楽です。ただし、徒歩での持ち運びはかなり目立ちます。本商品は、スクリーンの縦幅サイズで収納できるのが最大のメリットです。会社の既存の100インチ自立式スクリーンは、横幅での収納になるため、エレベーターに載せるのも大変です。【サイズ】私の自宅では、100インチでは大きすぎで、70インチでは少し小さく、80インチでベストでした。予め設置予定場所の寸法をメジャーで測っておくことをおすすめします。会社では、既存のスクリーンが100インチであったため、100インチを選びましたが、小会議室用だったので80インチでも十分でした。<相違点>【収納バッグ】AIMUCTはバッグが大きくチャックで開くタイプだったため(商品説明の写真と異なっていました)、非常に取り出しやすいです。一方、NAQIERは、巾着式のため、出し入れが非常に面倒です。【支柱】テンションのための4本の支柱ですが、NAQIERは先端が伸縮式となっています。もっとも、両者を使って見たところ、スクリーン自体がある程度伸縮するため、どちらもそこまで変わらないというのが正直な感想です。また、支柱の先端は、AIMUCTが円形で4本とも同型、NAQIERは四角で上下の2種類となっています。設置する際は、4本とも同じ支柱のAIMUCTの方が楽です。なお、NAQIERの方は、スクリーンを丸める際の中軸が付属していますが、あってもなくても変わらないと思います。<総括>以上、レビューでしたが、収納バッグの使いやすさでAIMUCTの方がおすすめです。また、サイズは100インチは少し扱いにくくなるので、ご注意ください。
軽量(4kg)で収納時の長さも1m程度で持ち運びが容易。組み立ても1人で簡単にできる。スクリーンの皺も出ない。この大きさでこの価格はgood!家庭で使うならこの高さで十分だが、セミナー等で使用するとなると下端の高さがもう20cm程度上がるともっと良いと思った。自立式で使用するので問題ないのですが、壁掛け用のフック類の数が半端(7個?と3個?)だったのが難点。
モバイルプロジェクターの為、自立と壁掛けの両方使用可能なこちらを購入しました。スクリーンはプラスチックの筒に入って更に段ボールも端が潰れないよう補強されて送られてきます。かなり行き届いた気配り。移動時は90インチでもコンパクトになり軽くてケースも付いていいるのでとてもいいです。組み立てはワンタッチ!とはいきませんが慣れれば3分もかかりません。ただ、気をつけて扱わないとスクリーンにシワが付くと取れないかも…。しかし、ロッドがしなってスクリーンをぴーんと伸ばしてくれます。(きつく付いてしまったシワなどはどうかわかりませんが)映像も白の壁よりとてもきれいです。シアタールームがとても安くできる時代になったものですね。
新着記事

1 2 3 4 1,746